極楽とんぼ 山本圭一のまとめサイト
極楽とんぼ 山本圭一の夏
トップページ
あの日のニュース
なんでも掲示板
めちゃイケ キャラクター祭り
山さんの恋
ドラマや映画にも出ました
軍団山本の相関図
動画集
最後に・・・

『極楽とんぼ』山本圭一「南国バカンス」逃亡生活

サーフボードの上で正座し、押し寄せる波に打たれる山本。とはいっても、けっしてザンゲしているわけではない。自らの身を滅ぼした「淫行レイプ事件」から約 3ヵ月、本誌はついに、南国で“逃亡生活”を送る山本をキャッチした!これが和田アキ子いわく「世の中のためになることの準備」なのか?思いどおりに波に乗れなかったためか、山本はボードの上で正座してしまった。
神妙な顔つきだが、サーフィン満喫中のワンシーンである。

アッコが元極楽山本にエール「世の中の為になる準備中」

 歌手の和田アキ子(56)が8日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜11・45)の生放送で、少女(17)への婦女暴行容疑で書類送検され、不起訴処分になった元極楽とんぼの山本圭一(38)の近況を明かした。
 和田は、元相方の加藤浩次(37)が4日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)で「(山本は)芸能界以外の仕事をする態勢を整えている」と語ったことを受け、「芸能界とは違う世の中のためになることの準備をしている。資格を取るために、真面目に取り組んでいます」と報告。本人が語るまで多くは語らないとしながらも、「私は応援しています」とエールを送っていた。

加藤浩次、11月第3子誕生

 元極楽とんぼの加藤浩次(37)が、7日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてる!」内で11月に第3子が誕生することを明らかにした。

 加藤は01年7月に女優の緒沢凛(27)と結婚。02年2月に長女、04年9月に長男を授かった。第3子は「男女どちらでも」と夫婦そろって誕生を楽しみにしているという。

 7月に起きた元相方の山本圭一(38)の少女への暴行容疑で心労も絶えない様子だが、このほど和解が成立し不起訴に。司会を務める日テレ系「スッキリ!!」では「僕の中では一段落した感じ」と語り落ち着いた心境を告白。公私ともに絶好調な加藤が相方に救いの手を差し伸べる可能性もありそうだ。

山本圭一 芸能界復帰へ

 少女への淫行で書類送検されていた元「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が不起訴になった。9月中旬に示談が成立し、少女側が告訴を取り下げたのだ。事実上の“無罪放免”だから、そこで出てくるのが芸能界への復帰説だ。
「吉本興業は一度クビにした人間は二度と使わないので、相方だった加藤浩次とコンビを再結成する“とんぼ返り”の目はありません。ただ、山本は芸能界で顔が広く“兄貴分”のとんねるず石橋貴明のコネを使って、復帰の道を探る手はある。ほとぼりが冷めるまで半年以上は我慢でしょうが、可能性はゼロではない」(芸能リポーター)
 山本をクビにした茨城ゴールデンゴールズの萩本欽一監督(65)も、「チームの扉は閉じて鍵も閉めているが、合鍵くらいはそっと捨てておきたいね」と将来の復帰をほのめかしていた。欽ちゃん球団でおわび行脚、なんて可能性も浮上しているのだ。
 不起訴になっても道義的な責任は残るのだが……。

山本圭一のさらなる逆境

 昨日(3日)、不起訴処分になった元「極楽とんぼ」の山本圭一(38)にとっては新たな逆風か。

 山本の“育ての親”といわれ、山本が出演していたバラエティー「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ)の総監督を務める片岡飛鳥氏(41)が7月の淫行騒動を厳しく批判したのだ。

 取り上げているのは本日(4日)発売の月刊誌「日経エンタテインメント!」(11月号)。「めちゃイケ」が今月で10周年を迎えたのを機に、片岡氏が取材に応じたもので“山本事件”を「過去いろんな危機があったけど、物理的にも精神的にも最大の危機になってしまいました」「10周年に起きた悲劇」と総括。

 また、「もしメンバーの気持ちも折れていたら番組終了さえありうると思っていた」と語るなど、番組が危機的状況に直面したことを明かしている。片岡氏は「山本さんとは話したんですか」という質問に対して「していない」と答えている。今も怒りは収まっていないようだ。

 山本はフジに迷惑をかけっぱなしである。来月放送予定のスペシャルドラマ「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」に出演したが、山本の出演シーンは撮り直しが行われた。その費用は5000万円以上で、全額をフジが負担するといわれている。

 山本は事件直後、所属する吉本興業から解雇されている。その上、“育ての親”の片岡氏を怒らせ、フジに金銭的な迷惑もかけた。タレントとしてダメ出しされたも同然だ。芸能界復帰は絶望的との声も出ている。

【2006年10月4日掲載】

元極楽とんぼ・山本の吉本復帰慎重なワケ

他の女性問題が株主に説明できず
 女子高生の少女(17)に乱暴したとして、強姦容疑で書類送検され、不起訴処分となった「極楽とんぼ」の元メンバー、山本圭一(38)=写真。一部では「完全引退説」も流れるが、少女と示談が成立したこともあり、山本を解雇したはずの吉本興業が復帰させる可能性もささやかれている。
 「今(山本は)もう働くようにはなっています。自分で(仕事を)やるようにはしてます。今は…」
 4日に放送された日本テレビの情報バラティー「スッキリ!!」で、「極楽とんぼ」の加藤浩次(37)はスッキリしない表情で、元相方・山本の近況を語った。
 関係者によると、山本は地方の知人のもとに身を寄せ、「ボランティアをしたい」と語り、反省しているという。
 ただ、演芸関係者は「お笑いと野球以外に特技がない40歳間近の男が芸能界以外でイチから生活を始めるのは考えにくい」と引退説に首をかしげ、「実は『吉本復帰説』もないわけでもない」と明かす。
 吉本興業は問題発覚後、山本を即刻解雇する厳しい処分を下したが、関係者によると、この処分については社内から「厳しいのでは」という同情論があったようだ。
 山本が率いていたお笑い芸人の派閥「軍団山本」の幹部、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(32)らもテレビ局プロデューサーに山本の起用を懇願していたという。
 中堅証券アナリストは、社内情勢をこう分析する。
 「吉本興業は東証1部上場の優良企業。企業倫理が問われるなか、山本の他の女性問題が蒸し返されでもしたら、株主に説明できない。復帰については、社内では慎重論が支配的です」
 不起訴処分について、吉本興業は「コメントすることはない」とし、復帰説も否定しているが…。

「暴行してない!」元極楽・山本が加藤浩次に“苦しい”弁明

 少女(17)への強姦容疑で書類送検された元極楽とんぼ、山本圭一(38)が3日に不起訴処分になったことを受け、元相方の加藤浩次(37)が4日、司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・0)で現在の心情を吐露。事件発覚後、山本から「暴行は一切していない。お前だけには信じてほしい」と懇願されたことを明かし、元相方の気持ちを代弁した。
 番組内で「山本不起訴処分」を報道後、今まで語らなかった元相方への思いを加藤が口にした。
 7月18日の事件発覚から数日後、山本が滞在していたホテルに直接会いにいったことを告白し、「正直ボコボコに殴ってやろうと思っていた。だけど、本人に会ったらとんでもないヘコミ(落ち込み)方で…」と当時の複雑な心境を語った。
 山本は「ごめん」と謝罪し、加藤の「本当に暴行したのか?」との追及に対し、「お前だけには信じてほしいけど、暴行は一切していない。そこだけは信じてくれ!!」と訴えたという。
 事件発覚後の19日、同番組内で「すごい腹が立ちますし、情けないし…。気持ちの整理がつかない」と号泣して、山本の不祥事を謝罪した加藤。示談成立を受け不起訴処分になったことで、初めて元相方の弁明を公共の電波で代弁した。
 続けて、「未成年とお酒を飲んだり、悪いことをいっぱいしているから反省してほしいけど、示談という形で不起訴になり、僕の中ではひと安心」とホッとした表情を浮かべた。
 加藤によると、山本は現在、「芸能界以外の仕事をする態勢を整えている」という。ただ、それがどんな職業なのかの明言は避けた。不起訴になったものの、どんな形であるにせよ、社会復帰が容易ではないことは確か。加藤の発言について、山本を解雇した元所属事務所の吉本興業では「コメントすることはない」とし、山本の会見の予定はないとした。
 元相方との信頼関係の回復について、「アイツの反省次第ですね」と加藤。依然、事件の真相は謎に包まれたままで、山本本人の口から説明されるまで“スッキリ”しない日々が続きそうだ。

元極楽・山本不起訴処分…芸能界復帰は完全に見込みなし

欽ちゃん球団も吉本興業も沈黙
 少女へ暴行したとして書類送検されていたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の元メンバー、山本圭一(38)=写真=に対し、函館地検は4日までに不起訴処分を下した。“有罪判決”という最悪の事態だけは免れた山本だが、今後の芸能界への復帰は厳しそうだ。
 9月中旬に少女との間で示談が成立し、同月22日に告訴が取り下げられたことで不起訴となったが、「合意があった」と事実関係は認めていたことからイメージ回復は困難。所属していた萩本欽一監督(65)の社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」は「コメントのしようがない」と話し、解雇した吉本興業も沈黙を守ったまま。
 「事件が事件だけに、もはやAV出演という道すらも厳しいのでは」(テレビ関係者)と、芸能界復帰の道は完全に断たれている。

元極楽とんぼ・山本圭一が不起訴処分…今はひっそりと生活

 函館地検は3日、少女(17)に暴行したとして強姦容疑で書類送検された元極楽とんぼ、山本圭一(38)を不起訴処分とした。少女との間で示談が成立し、告訴が取り下げられたため。
 山本は7月16日夜から17日未明にかけ、所属していた社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の函館遠征で滞在中のビジネスホテルで少女に暴行したとして、北海道警函館西署に書類送検されていた。山本は少女に謝罪の意を示す一方、「合意があった」と容疑を一部否認していた。
 不起訴処分の影響は−。「許されざる反社会的行為に該当する」として同18日付で山本を解雇した吉本興業は不起訴処分を受け、示談の内容や山本の現状について「コメントすることはない」とした。復帰や会見も予定していない。
 また、萩本欽一監督(65)が一時球団解散を表明し、撤回した茨城GGも「コメントのしようがない」とし、山本の球団復帰も考えていないとした。
 萩本監督は9月30日に行われた試合終了後、サンケイスポーツ取材に対し「山本はとある県で静かに暮らしていると聞いている。(関係者によると)本人は『ボランティアをしたい』と話しているといい、芸能界復帰はないと思う」と語っていた。

元極楽とんぼの山本は不起訴、復帰は白紙

 17歳の少女に暴行したとして、強姦(ごうかん)容疑で書類送検されていた元極楽とんぼの山本圭一(38)が3日、不起訴処分となった。函館地検によると、両者の間で示談が成立し、9月22日に少女と母親が告訴状を取り下げた。
 山本は7月16日夜から17日未明、函館市内のビジネスホテルで少女に暴行した疑いで、8月29日に書類送検された。山本はこれまで、性的関係を持ったことを認め、謝罪の意を示す一方で「ゲーム感覚で合意があった」と容疑を一部否認。当時、少女は年齢を偽り18歳だと話していたという。
 事件が発覚した7月18日には、所属していた吉本興業が山本の解雇を発表。また、社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ(茨城GG)」にも所属していたが、監督を務めるタレント萩本欽一が一時球団解散を表明し、後に撤回する騒動も起こった。
 タレント活動の道は断たれ、芸能界から引退状態になっているが、相方だった加藤浩次(37)は、ラジオ番組で「解散は当人にしか決められない。事実上の解散じゃない、と思っています」「山本さんもしっかり反省し、いつかまた2人でやれる日がくれば」などと話すなど、復帰を望む声もある。しかし、吉本興業は「コメントすることはない」と話しており、今後については白紙の状態。チームから除名した茨城GGも、不起訴処分を受けての具体的対応を見合わせた。

山本の代役にドランク塚地を起用

 フジテレビは、放送を延期していた土曜プレミアム「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を11月18日、午後9時から放送すると30日、発表した。「東京タワー-」は当初、7月29日に放送予定だったが、出演していたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の元メンバー・山本圭一容疑者(38)が放送前に17歳少女への暴行事件を起こし、放送を延期していた。
 しかし、視聴者からは放送を望む声も多く、山本容疑者が演じた杉本春男役にお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(34)を起用、一部を撮り直し、放送することになった。台本やせりふは基本的に変更せず、山本容疑者が出演していた9シーンだけを9月中旬に3日間、都内で撮影する。
 塚地は、数々のバラエティー番組に出演する一方で主演映画「間宮兄弟」でも好演技を披露。“国民的名作ドラマ”に挑戦するだけに「そうそうたる出演者のみなさんと共演できることを楽しみたいと思います」とコメントした。

元極楽・山本圭一を近く書類送検

 北海道警函館西署は31日、少女に酒を飲ませ暴行した容疑で、元人気お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(38)=本名・圭一、吉本興業を解雇=を近く書類送検する方針を固めた。同日、任意で再び事情聴取した。
 調べによると、山本は7月16日夜から17日未明にかけ、滞在していた函館市内のビジネスホテルで17歳の無職少女に酒を飲ませ、暴行したとされる。
 山本はタレント萩本欽一が監督を務めるアマチュア球団「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」に所属し、17日に函館市内であった試合のために滞在していた。チームメート2人と知人が少女ら4人に声をかけ、知り合ったという。
 吉本興業は18日付で山本を解雇。萩本さんは一時、球団解散を表明したが、ファンの意向を受け解散を撤回した。
 少女の証言などから茨城GGの藤本博史捕手(30)=無期限謹慎中=も事件への関与が取りざたされ、函館西署は同捕手についても再度、事情を聴く方針を固めていた。
 茨城GGのチーム関係者は、山本の再聴取に「うちはすでに追放処分にしており、何も言うことはありません」と困惑。藤本捕手については「再聴取を受けたとは聞いていない」と話している。
 被害に遭った少女は、7月28日発売の写真週刊誌「FRIDAY 8月11日号」で事件について告白。事件後に産婦人科で妊娠していないか検査を受けたこと、山本が当初から少女が17歳であることを認識していたこと、などを詳細に暴露していた。

加藤浩次が元極楽山本の近況報告

 17歳少女への強姦(ごうかん)容疑で書類送検されていた元極楽とんぼの山本圭一(38)が不起訴処分となったことを受け、元相方の加藤浩次(37)は4日、司会の日本テレビ系「スッキリ!!」で「(山本は)芸能界とは違う仕事の準備をしている」と、近況を報告した。

茨城ゴールデンゴールズ・藤本ら2選手が自主退団へ

「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、7月に遠征先で少女(17)に暴行した疑いで書類送検された事件で、事件直前、飲酒の場に同席した藤本博史(30)ら2選手が自主退団を申し入れていたことが9日、分かった。
所属する社会人クラブ野球チーム、茨城ゴールデンゴールズ(GG)の岡本尚博球団代表によると、8月末に、萩本欽一監督(65)が選手たちと行った個人面談の席で、2人が「けじめをつけたい」と申し出たという。その後、岡本代表のもとにも正式に申し入れがあった。
2人に対して萩本監督は「気持ちの整理がついて、またゴールデンゴールズでやりたいと思ったら、お前ら用に特別なトライアウトをする用意はある」と、励ましたという。退団は近日中に了承される見通し。

茨城GG、選手リストラで半数削減…欽ちゃん自ら通告

元極楽とんぼ、山本圭一(38)が遠征先で少女(17)を暴行した問題=書類送検=で、社会人クラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」は10日、所属選手の半数近くを削減すると発表した。
40選手中16選手が退団。5選手は試合に出場できない処分保留となった。片岡安祐美内野手(19)は残留した。
萩本欽一監督(65)は「目が届かなくなった」として個人面談を実施。少女との飲酒の場に同席した藤本博史(30)ら2選手は自主退団を申し入れていた。18日につくば市で行われる主催試合が、退団選手の引退試合となる。

欽ちゃん球団のむ? 吉本、野球ビジネス進出か

 元極楽とんぼの山本圭一(38)の淫行事件に端を発した萩本欽一(65)=顔写真=率いる「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の“解散ドタバタ劇”。27日には、一部報道で同球団の藤本博史捕手(30)が事件に関与していた疑惑が浮上、社会人野球全体を巻き込むピンクスキャンダルに発展する可能性も出てきた。そんな中、お笑い芸人が新球団の旗揚げを発表。さらに、吉本興業による大々的な野球ビジネス進出も噂される。欽ちゃんの「野球が好きだから」に代表されるファンの純粋な声は届くのか−。

 お笑い芸人による新チーム「ものまねベースボールクラブ」を立ち上げたのは、ミスター・長嶋茂雄氏の物まねでおなじみのプリティ長嶋(51)。26日、都内で行われた会見では、王貞治ソフトバンク監督が理事長を務めるWCBFのチャリティーイベント「芸能人対抗国際親善野球大会」(27−28日)に日本代表として参加、韓流スターのアン・ジェウク(34)率いる韓国芸能人球団や台湾の芸能プロ球団と対戦することが発表された。

萩本欽一  席上、プリティは事件に触れ、「お笑い芸人としても、野球ファンとしても、ひじょ〜に、残念」と語り、「茨城GG」について、「ん〜、存続が決まってうれしいですね。欽ちゃんにも、我々が頑張っている姿を見てほしい」と“ミスター節”で、お笑い芸人の汚名返上への意気込みを語った。

 一方、今月に入って、球団発足計画が進行していることが明らかになったのは、先に山本を解雇した吉本興業。

 欽ちゃんからも、「将来、ウチと巨人×阪神戦みたいになれば面白いね」とエールを送られていたが、今回の事件で、「計画は白紙に戻った」(同社広報)という。

 ところが、そこは転んでもタダでは起きない吉本。新たな策略があるという。

 「吉本が『GG』の買収を考えているようなんです。GGは地元の応援はあるとはいうものの、資金繰りは厳しい。そこで、事件で迷惑をかけた萩本の恩義に報いるという大義名分を唱え、事業進出を企てているんです」とは、業界を知る関係者氏。

 同氏は続けて「ただ、これは表向きの話。吉本の最大の狙いは、社会人リーグ全体。これを根こそぎ乗っ取り、ビジネス化できないか考えている」と話す。

 これを当の吉本にぶつけると、「ありえない」と一笑に付されたが、今回の淫行事件が予想外のことではあっても、説得力のある話ではある。

 吉本が欽ちゃん球団を救い、欽ちゃんを“球界”コミッショナーに抜擢。そして、時期を見計らって山本が、“球拾いから始めます!”とGGでの再出発となれば、ドラマチックなのは請け合いだ。さて、このシナリオが実現するか−。

欽ちゃんまたも衝撃!GGの藤本博史捕手が淫行に加わる!?

欽ちゃん球団、再び激震−。社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の北海道・函館遠征中に、所属選手だった元極楽とんぼ、山本圭一(38)が起こしたとされる未成年少女淫行事件に、GGの藤本博史捕手(30)が加わっていた疑惑が浮上した。同選手は山本と少女2人を交換しながら、うち1人と性行為に及んだという衝撃のインタビューが報じられたのだ。事実とすれば、萩本欽一監督(65)はまたも“涙の決断”を迫られることになるのか−。



涙の解散宣言を22日に撤回、GGの再出発を宣言したばかりの萩本監督に、さらなる難題が降りかかった。

27日発売の「週刊文春」8月3日号は、北海道警函館西署に被害届を出したA子さん(17)と事件当日一緒にいたB子さん(18)のインタビューを掲載。今月16日夜、山本のほかに藤本捕手とGGの選手1人がおり、この選手は別の女性と話をしていただけだったが、藤本捕手は「B子さんとは避妊具なしで行為に及んだ」などとする、少女2人の証言を報じた(以下同)。

藤本捕手はプロ野球オリックスに平成14年から2年間在籍。GGでは正捕手、主力打者として活躍し、今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にもブルペン捕手として帯同。日本の世界一に少なからず貢献していた。

しかし同誌によると、藤本捕手は「山本に劣らぬ性獣ぶり」を発揮。A子さんには最後まで拒絶されたものの、山本と“交代”したB子さんには「無理やり」行為に及び、「ホテルの中で欽ちゃんや他の選手にバレるのだけは非常に警戒し(中略)ベッドの上に射精し(中略)自分より先にベッドを拭いていた」ほか、山本らはあみだクジでお互いの相手を決めていたとう。

2選手は、同署が17日にA子さんからの被害届を受けて山本を事情聴取した際に同行を求められ、GGから「無期限謹慎処分」を受けている。

GGの岡本尚博代表(40)は、サンケイスポーツの電話取材に「警察から、山本さんの捜査が続いているので、報道各社にコメントしないように指示されている」と話す一方、「私が(藤本捕手ら)2人から聞いた話と、警察から受けた説明は一致していた。警察が『事件性はなく、もう来ていただくこともない』と言っている以上、心配されるような事にはならないと思う。球団も存続する」と明言した。

山本の事件発覚時には、萩本監督が翌19日に“涙の解散宣言”を出した。この衝撃から、世論は「個人の事件で連帯責任は必要ない」と球団存続一色となり、宣言は撤回された。だが、所属選手の詳細な淫行関与情報が浮上したことで、萩本監督の苦悩はさらに深まりそうだ。

■藤本博史(ふじもと・ひろし)

昭和51年5月10日、神戸市西区生まれ。明石南高校を卒業後、社会人野球の「河合薬品」「阿部企業」をへて、平成12、13年は米独立リーグの「ザイオンパイオニアズ」などでプレー。13年、ドラフト14巡目でオリックスに入団。一軍出場のないまま15年オフに自由契約となる。その後、米独立リーグに再挑戦し、17年に茨城ゴールデンゴールズに入団、3割以上の打率を残し、全日本クラブ選手権出場などに貢献した。今年3月のWBCでは、ブルペンキャッチャーとして王ジャパンに加わった。1メートル75、77キロ、右投げ左打ち。

淫行で崩壊する山本圭一のリッチな生活

 17歳の少女に対する淫行事件で逮捕の可能性まである「極楽とんぼ」の山本圭一(38)はこれからどうなるのか。

 山本にとってもっとも深刻なのは今後、逼迫することが確実な懐事情だろう。相方の加藤浩次は妻子持ちでキャスターや役者としても活躍し、蓄えもあると思われるが、合コン三昧の山本の場合は、吉本からの“給料”がなくなれば明日の生活にも困るはずだ。

 現在、山本のレギュラーはテレビ4本(うちローカル1本)とラジオ3本。あるデータによれば「極楽」の推定ギャラは80万円。1人分は40万円だ。

「ギャラのいいテレビだけで計算するとキー局は3本で週120万円。年間で6000万円の稼ぎになります。そのうち山本の取り分は3000万円程度。おそらく吉本から振り込まれる給料は月額300万円くらいでしょう。でも、解雇されたことで今後は0円になる。貯金がなければ生活は相当きつい」(マスコミ関係者)

 山本はこれまでリッチな生活を送っていた。自宅は中央区勝どきの高層マンションの40階だ。メゾネット式の99平方メートルで家賃は46万円。共益費3万円弱、駐車場代5万円で合計では54万円だ。ちなみに、愛車は1000万円近いレンジローバーである。吉本興業からの月々の給料がなければ、今の生活の維持は難しい。山本が失ったものはあまりに大きい。

「東京タワー」山本の出演シーン撮り直し…フジ秋にも放送へ

 元お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)の淫行(いんこう)事件で、放送が無期延期になっているフジテレビ系「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」が再撮影されることが26日、分かった。制作サイドは近々、出演者側とスケジュール調整に入り、山本が出演しているシーンを撮り直し、秋放送を目指すという。

 「東京タワー」はリリー・フランキーさんの自伝的な小説。昨年6月に単行本が発売され、「泣ける」との口コミがあっという間に広がり、165万部以上を売り上げた。

 ボク、オカン、オトンの家族を中心に、福岡での少年時代から東京での大学生活、イラストレーターとして売れなかった時代に上京してきたオカンとの温かい交流が描かれている。

 オダギリジョー主演による映画化(来年公開)よりも早く、フジテレビが映像化に踏み切った。当初は故・久世光彦さんが演出するはずだったが、その矢先に急死。映画「県庁の星」の西谷弘監督が後を継いだ。

 大泉洋(33)がボク、田中裕子(51)がオカン、蟹江敬三(61)がオトン、神木隆之介(13)が子供時代のボク役、広末涼子(26)がボクの彼女役を演じており、山本は「ボク」の幼なじみという重要な役。大泉との絡みが多く、病に倒れたオカンとの感動的な場面にも登場しているという。

 同局では事件の大きさを受け止め、放送の無期延期を決定。一時は「お蔵入りの危機」とも伝えられたが、完成品を入念にチェックした上、放送できるよう慎重に話し合った。

 その結果、出演シーンをカットすると、ドラマとして成立しないことから、再撮影をするのがベストだと判断。制作サイドでは山本の代役選びを開始。スタジオやセットの手配や出演俳優のスケジュール調整も進行している。

 関係者によれば、環境が整い次第、撮影に入る見通し。期間は1週間程度。秋放送を視野に入れている。山本の影も形もない「東京タワー」としてリニューアルされることになるが、作品に染みついてしまったイメージを払拭(ふっしょく)できるか、事件の影響はあまりにも大きい。

欽ちゃん球団藤本が山本淫行に加担か

 萩本欽一監督(65)率いる野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」を除名された元極楽とんぼ山本圭一(38)が起こした淫行問題に、同チームの藤本博史捕手(30)=元オリックス=がかかわっていたと、27日発売の週刊文春が報じた。

 藤本捕手は、飲酒現場に同席していたとして問題発覚後から無期限謹慎処分を受けているが、警察は事件性なしと判断されている。

 日本野球連盟側は「山本さんのことも含め社会的責任を果たすようにと指導した」としている。すでに存続を発表している球団は、28、29日の秋田選抜戦、8月10日からの全日本クラブ野球選手権にも出場する予定だ。

山本代役でテレ東「ササキ研究所」

 テレビ東京は27日、元極楽とんぼの山本圭一(38)の不祥事を受け、レギュラー出演していた「極楽とんぼのこちらササキ研究所」(木曜午後6時30分)を、8月から山本に代わる吉本興業所属タレントを起用し、継続することを発表した。加藤浩次(37)は続投する。不祥事後は再放送など、内容を差し替えていた。菅谷定彦社長(67)は「真相が分からないが、テレビとしては取るべき措置を取った」と説明した。

極楽・加藤ラジオ番組降板申し出…相方・山本不祥事で



 元極楽とんぼ・山本圭一(38)の淫行(いんこう)事件の影響で、相方の加藤浩次(37)が番組降板を申し出ていたことが27日、明らかになった。

 同番組は2人が毎週火曜に出演していた大阪・毎日ラジオ「ゴチャ・まぜっ!」(月〜金曜・深夜零時)。山本はすでに降板しているが、20日に25日分の収録を行った際、加藤も出演を辞退。その後、吉本興業から「2人でやってきたので(加藤は)気分が盛り上がらない」と説明。当面、出演しないことになった。すでに20日の放送分からは、共演のお笑いコンビ「キングコング」と声優・野中藍で番組を進行している。

 また、テレビ東京「極楽とんぼのこちらササキ研究所」(木曜・後6時半)は、8月については加藤とコンビを組む代役を立てる方針で、9月以降は番組変更も視野に。「おはスタ」(木曜・前6時45分)は、山本が出演していたコーナーを見直す。

元極楽とんぼの山本圭一がマンション退去

 17歳の無職少女に酒を飲ませ、淫(みだ)らな行為をしたとして吉本興業を解雇された元極楽とんぼの山本圭一(38)が、東京都中央区のマンション自宅から荷物を運び出していたことが25日、分かった。関係者によると、山本は22日、後輩芸人、引っ越し業者とともにマンションから2〜3時間かけて荷物を出したという。実家がある広島には戻らず、東京にとどまっているとみられる。

欽ちゃん「僕はやめない」宮崎でチーム存続の意志を示す

所属選手だった元極楽とんぼ、山本圭一(38)に加え、藤本博史捕手(30)=謹慎中=が未成年少女への淫行事件に関与していた疑惑が浮上している社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の萩本欽一監督(65)が27日、宮崎・日向市を訪れ、「僕はやめない」などとチーム存続の意志を改めて示した。

同地はGGの春季キャンプ地でチームの存続を町ぐるみで応援していた。市役所前で多くのファンに迎えられた萩本監督は「もう1度ユニホームを着られるのも、みんなのおかげ」と感謝。所属事務所によると、「解散は2度と使ってはいけない」とも話したという。

一度は涙の解散宣言をした監督だが、存続を望むファンの後押しで解散を撤回しただけに、再び同じ結論は出さないという決意が感じられた。

萩本監督は28日、秋田・大館樹海ドームで行われる秋田社会人選抜戦のGGの試合に駆けつける。

一方、神戸市内にある藤本捕手の自宅はインターホンの呼び出しに返事はなかった。また、山本の任意の事情聴取が行われたかどうかについて、北海道警函館西署は、「お答えできない」とした。
★山本出演2番組、9月から新企画も…テレ東会見

この日、テレビ東京の定例社長会見が都内で行われ、山本が出演していた2番組について菊池悟編成局長が説明した。木曜レギュラーの「おはスタ」(月〜金曜前6・45)は今後、山本の出演コーナーを削除、「極楽とんぼのこちらササキ研究所」(木曜後6・30)は、8月いっぱいは加藤浩次(37)はそのままにし、山本の代役を立て放送。9月以降は新企画も視野に入れ検討する。

フジ社長、元極楽とんぼ山本問題語る

 フジテレビの定例社長会見が24日、都内で行われた。村上光一社長(66)は、元極楽とんぼの山本圭一の不祥事を受け、放送延期を発表した特別ドラマ「東京タワー」について、「撮り直しも視野に、どのような形で放送するか検討中だが、秋までには放送したい。放送をしないということは絶対にない」と語った。また、山本がレギュラー出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」も「(番組を)無くすということは全く考えていない」と語った。

山本圭一氏の罪と罰−反社会的行為を考える


 極楽とんぼの山本圭一氏が、社会人野球の親善試合のために滞在していた函館市で未成年者と飲酒し、淫らな行為をしたとして函館西署に事情聴取を受けた。同氏が出演していたテレビ番組は放送が中止され、芸能プロダクションからは事情聴取が明らかになった直後に解雇されている。

 これまでのマスコミ報道では、1)函館市内の飲食店で、山本氏を含む野球チームメンバー3人と、未成年女性4人とが酒を飲んだ。2)山本氏は、酒を飲んだ後で未成年女性をホテルの自室に誘い、淫らな行為に及んだ。3)その女性は函館西署に被害届を出し、同署は山本氏から任意で事情を聞いた−−ことが明らかになっている。被害届を出した女性は、山本氏の淫らな行為が同意の上ではなかったと主張しており(山本氏は否定)、淫行が強姦に当たるかどうかが今後の焦点のひとつである。

 山本氏の行為は、未成年者飲酒禁止法違反(罰則規定なし)、北海道青少年保護育成条例違反(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)、加えて、もし同意の上での淫行でなかったとすれば刑法違反(強姦罪、3年以上の有期懲役)の疑いもある。

 山本氏に対してはきわめて厳しい社会的制裁が行われており、特に、所属プロダクションの解雇はタレントにとっては社会的抹殺に等しい制裁である。しかし、任意の事情聴取が行われただけで逮捕状も請求されていない段階での、このような制裁は適当であろうか。法に定められた罪刑とは無関係に社会的制裁の強弱が決められるのなら、それはリンチでしかないように思える。

 有名人が、その知名度を利用して見ず知らずの未成年者と酒を飲み、ホテルに連れ込むなどという行為が、反社会的行為であることは間違いない。倫理的、道徳的に許される行為ではない。だが、反社会的行為だからといって、際限なく制裁を与えることもまた、反社会的行為である。

山本圭一氏の契約解除。私は普通だと思う。

【07月27日】− 7月25日のPJニュースで「山本圭一氏の罪と罰―反社会的行為を考える」 について異論があります。私は、吉本興業が山本圭一氏と専属契約を解除したことについては、「さもありなん」という感じです。記事では「リンチでしかないように思える」とありましたが、世の中ではこんな事は、ごく当たり前に行われている事だと思います。

 断っておきますが、この記事にあるご意見を否定するものではありません。そういう見方もありますが、別の見方もあるということです。吉本興業と山本氏の契約内容がどういうものか知りませんが、芸能界は人気商売ですからマイナスイメージは困るはずです。吉本興業の取った行為は法律上どうかは分かりませんが、感覚的には、会社として自己防衛をしただけではないでしょうか。

 確かに、警察から事情聴取を受けただけで、テレビ番組の放送が中止されたり、専属契約を解除されて、実質的にタレント活動が出来なくなった事は、山本氏個人にとっては「厳しすぎる」仕打ちかもしれませんが、世の中、そんなもんじゃないでしょうか。もし、このままテレビ番組を放送したら、テレビ局が視聴者から批難を受けかねないし、吉本興業もマスコミの格好のネタになってしまうのではないでしょうか。私は、芸能界というのはそういうところだと感じています。

 山本氏が気の毒に感じるのは、「事件が大きく報道された」事です。萩本欽一氏が空港で球団を解散するという衝撃的な発言をして、テレビでも新聞でも大きく報道しました。あのとき私は、山本氏には申し訳ないですが、内心「タレントの一人くらい廃業して普通の人になってもいいから、欽ちゃん、野球をやめないで欲しい」と思いました。話が大きくなりすぎたら、そりゃあ、吉本興業も動くでしょう。山本氏や萩本氏が有名であったから、「有名税」と言われる部分が加わって、余計に厳しくなったのではないでしょうか。

 これ、普通の会社でもあることではないでしょうか。特に中小企業で社長さんの力が強くて神様みたいに崇められている会社なら、気に入らない社員は何かしらの理由をつけてクビになりますから。社員にとって理不尽と思われるクビは、今回の山本氏と立場は同じでしょう。山本氏も、タレント業がダメになったらハローワークで仕事を探せばいいんですよ。

 また、同じ事件を学校の先生や警察官が起こしたらどうでしょうか。いずれ、同じ程度の厳しい仕打ちを社会から受けるのではないでしょうか。山本氏が本当に実力のあるタレントなら、ほとぼりが冷めた頃に、また、テレビに出てくると思います。芸能界はそんな世界ではないでしょうか。

極楽・山本 家賃46万円払えない?

 17歳の少女に酒を飲ませ、みだらな行為をしたとして吉本興業を解雇された「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が超豪華マンションから“落城”寸前だ。月46万円とされる家賃が重くのしかかり、引っ越しを余儀なくされそうだ。

 山本が住んでいるのは、東京都中央区にある43階建ての高級賃貸タワーマンションの40階。不動産関係者によると、広さ99平方メートルの2LDKで家賃は1カ月46万円とされる。窓からはレインボーブリッジを見下ろす抜群の眺望。「うちに夜景を見においでよ」を口説き文句に、女性を誘っているなどと報じられてきた。また、テレビ番組でも、ビンテージワインのコレクションを紹介するなど、セレブ並みの生活を送っていた。

 こうした華やかな私生活の背景にあったのは、「月200万円を軽く超えるのでは」(お笑い関係者)といわれる収入。しかし、今回の不祥事を受け吉本興業を解雇され、芸能活動を「廃業」。現在の生活を維持していくのは困難だ。

 関係者は「山本の給料はテレビのギャラなど仕事分に応じた歩合制。この世界では約2カ月前の仕事分に合わせた給料が払われるので、収入がすぐ途切れることはないだろう」と指摘。2カ月後には「給料はなくなり、あとは契約上の問題もあるが、出演したDVDや著書などの印税だけが残る」という。印税だけでは高額な家賃を支払うのは無理とみられる。

 山本は不祥事が18日に発覚して以来、雲隠れ。北海道警函館西署は近く、任意で2度目の事情を聴く方針だ。

アッコ叱った!極楽・山本に毎日電話

 歌手・和田アキ子(56)が23日、TBS系「アッコにおまかせ」の生放送で不祥事を起こした山本圭一(38)について語った。

 山本と飲み友達だったアッコは「ほとんど毎日電話してる。いろいろ聞いたけど言えない」と明かし、「本人は、今回のことを真摯(しんし)に受け止めて、未来に向けて頑張りたいと言っている」と代弁。山本への「逃げ回っている」という批判に「警察から動くなと言われてる。取り調べがあるまで、彼は身動き取れないんです」と説明した。

 また「欽ちゃんが夢列車って言ってるのに、お前はその夢を砕いちゃったんだぞ」と叱ったことを明かした。さらに「軍団山本の若手芸人が勇気づけたりしてるけど、被害者が届けを出している以上、フォローするわけにはいかない」と話した。

山本の淫行事件に対する吉本芸人の反応

「極楽とんぼ」の山本圭一(38)がしでかした淫行事件に対して、吉本芸人は複雑な心境のようだ。ダウンタウンの松本人志は先週、都内にオープンした温泉施設に後輩を連れて入館。「山本はホント、いかんわ。もっと控えなあ」などと語っていたという。もっとも、松本も「発散する場所がないと……」とストレスがたまっている様子だった。ラジオで今度の事件を語ったのはナインティナインの岡村隆史。山本も出ていたレギュラーの「めちゃイケ」(フジテレビ)が「どうなるかわからない」と不安げだった。

山本圭一 淫行事件意外な展開に

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)の淫行騒動。17歳の無職少女の被害届は「婦女暴行」で出ているというから、山本は未成年に無理やり酒を飲ませ、揚げ句にレイプした“鬼畜”となるが、真相はちょっと違うようだ。

 山本は16日夜、萩本欽一さんの社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の函館遠征中、メンバーら4人と行った花火大会で被害少女ら4人と知り合い、未成年と知りながら居酒屋で飲ませたとされる。だが、そもそも山本は花火大会に行っていないという。

「別行動を取っていました。少女ら4人を花火大会でナンパして居酒屋に連れて行き、最初に酒を飲ませていたのは、GGのメンバーです。山本はメンバーに呼ばれて途中から合流した。欽ちゃんがチームの解散を即決したのは、そういういきさつを知ったからでしょう」(捜査事情通)

 山本は16日深夜、滞在先のホテルに少女を連れ込み、17日未明にかけて乱暴したとされるが、山本はレイプについても否定しているという。

「山本は警察の聴取にうなだれながら、『17歳とは知らなかった。それに合意の上だった』と話したそうです。酔って少女をホテルに誘い、一対一でコトに及んだことは間違いないが、山本にしてみれば、『ファンの女のコがのこのこホテルについて来た』ぐらいにしか考えていなかったようです」(関係者)

 それが吉本興業をクビになり、芸人の道を絶たれてしまったのだから、大誤算だ。

「少女も、これほどの騒ぎになるとは思っていなかったフシがある。実は少女の彼氏が、友達から事実を知らされ、激怒して山本に“誠意”を迫ったらしい。しかし、山本は『ふざけるな』と突っぱねた。アタマにきた彼氏が少女に『山本を警察に訴えろ』と詰め寄り、少女はしぶしぶ被害届を出したそうです。だから少女は警察に事情を聴かれても、『酔っていてよく覚えていない』と証言が二転三転したという。とはいえ、山本も少女に“変態行為”を強要したといいますから、身から出たサビでしょう」(関係者=前出)

 いずれにせよ、「反社会的行為」に変わりはない。山本は近く再聴取されるという。

●山本 来週2度目の聴取

 北海道警函館西署は、来週にも山本を呼び、2度目の任意での事情聴取を行う方針だ。

 同署は、17歳少女から翌朝17日に被害届を受け、同日午前から夕方まで山本から事情聴取した。また少女とその家族から複数回にわたり話を聴き、現場のビジネスホテルで実況見分も行った。

 捜査関係者によると、同署は山本の逮捕についても視野に入れ、再聴取を行うとみられる。

トバッチリを受ける加藤浩次の不運

「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が起こした淫行事件の波紋は広がる一方である。山本を引き連れて函館入りした萩本欽一は自身が率いる野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の解散を発表したが、今後は相方の加藤浩次(37)にも深刻な影響が出そうだ。

 加藤は吉本興業が山本を契約解除した翌19日、レギュラー司会を務める朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ)で謝罪した。何度も声を詰まらせ、涙を流しながら「相方の私、加藤としても深くお詫びいたします」「ちょっと気持ちの整理がつかない……」と語った。しかし、この程度では事態は収まりそうにない。

 これまで2人が共演していた番組は「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ)、「こちらササキ研究所」(テレビ東京)など3本。加藤単独の番組も「スッキリ!!」、「スーパーサッカープラス」(TBS)など3本ある。中でもやばいのは「極楽」として出演している3番組だ。

「山本とはコンビを解消したけど、片割れが不祥事を起こすと連帯責任で番組を自粛するケースがある。山本の出演シーンをカットするだけでなく今後、加藤の自粛もあり得ます」(芸能リポーター)

 また、単独で出ている番組への影響も懸念されている。「スッキリ!!」のようなニュース性が強い番組は、この手の社会的な事件がマイナスになるからだ。

「加藤には責任がないけど、“キャスター”はピンクスキャンダルに巻き込まれるのを絶対に避けなければならない。それでなくても、加藤はドイツW杯では他局の番組に出たり、司会者としての技量にも欠けているというので、以前から批判が多い。加藤の前は峰竜太が司会を担当していましたが、今度の事件が起きて“峰を呼び戻したらどうか”なんて声も出ているそうです」(マスコミ関係者)

 ちなみに、この事件が起きた直後の19日の吉本の株価は160円の大幅安になった。世間は単なる山本の事件とは見ていないのだ。

「解散、やめて良かった」

 タレントの萩本欽一さんが23日、茨城県つくば市の市原健一市長を訪ね、監督を務める野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の解散を撤回したことについて報告、「応援している人がはっきり見えた。もう野球をやめるという責任の取り方は絶対にしない」と決意を語った。
 つくば応援団実行委員会は、解散の撤回を求める約7000人分の署名を萩本さんに手渡した。
 市原市長は「署名もあっという間に集まり、短期間で球団が思った以上に地域に根付いていると感じた」と話し、萩本さんは「ありがたいことだ。皆さまにご迷惑をおかけした。解散をやめて良かった」と応じた。

元極楽加藤「いつかまた山本と」

 元極楽とんぼの加藤浩次(37)が、不祥事を起こした山本圭一(38)とのコンビ再結成を望む気持ちを打ち明けた。21日深夜、TBSラジオの番組「極楽とんぼの吠え魂」に1人で出演し「簡単に言えないけど、山本さんもしっかり反省し、いつかまた2人でやれる日がくれば」と訴えた。5年10カ月続いた同番組はこの日で打ち切られた。一方、和田アキ子(56)は22日のニッポン放送の番組「アッコのいいかげんに1000回」で、21日に山本と接触したことを明かし「お前のしたことで、みんなの夢まで奪ったんだぞと厳重に注意しました」と話した。
2006年 7月23日 (日) 09:55

「極楽」山本 淫行騒動の核心

お笑いコンビ「極楽とんぼ」山本圭一(38)の17歳少女淫行騒動に、複数のナゾが浮上している。山本の解雇を発表した吉本興業はきのう(19日)会見し謝罪したが、「事件については何も申し上げられない」の一点張り。

「被害者は現役の女子高生だったのか?」「背景に反社会的な勢力が関与しているのか?」などの質問に知らぬ存ぜぬを通した。即刻解雇は当然にしても、「裏に何かあるのでは」と見る向きが少なくないのだ。

 コトが起こった16日夜の函館。山本は所属の社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」のメンバーら4人と行った花火大会で被害少女ら4人と知り合い、居酒屋で未成年と知りながら飲酒させた揚げ句、宿泊先のホテルに連れ込んで淫行。翌17日に少女側から被害届が出されると、吉本は18日に山本の解雇を公表した。

 ある芸能リポーターはこう言う。

「吉本興業の会見で『反社会的な勢力が関与していると聞いた』という質問が飛んだように、この事件にコワモテが絡んでいるという説があります。このままだと相当モメる可能性がある。吉本とすれば、山本の下半身トラブルは初めてじゃないし、それほどの売れっ子でもないから、面倒に巻き込まれる前に一刻も早くクビにしたのではないか」

 その一方、「山本の行為が淫行の域を超えていた」という説がある。

「被害少女側は『レイプされた』と訴えたという話が流れています。しかも、被害少女は17歳のほか、16歳の現役高校生もいたともいわれている。山本を任意で取り調べ中の警察は婦女暴行での逮捕を視野に入れている」

先輩ナイナイは「状況見守る」

 元極楽とんぼ、山本圭一(38)の不祥事について、吉本興業の先輩ナインティナインが20日深夜のラジオ「オールナイトニッポン」の冒頭で触れた。岡村隆史(36)は「いろんなことが分かるまでは、いろいろ言うのもやめとこかと思ってます」、矢部浩之(34)も「ほんま、テレビ見てるだけやもんね」と状況を見守る姿勢を強調した。ただ、山本と共演していたフジテレビ系バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」については「収録がなくなった」とも話した。

「極楽とんぼ」加藤さんの謝罪動画、YouTubeから削除

「極楽とんぼ」の加藤浩次さんが、相方の山本圭一さんの不祥事に関してテレビ番組で謝罪したシーンの動画が、YouTubeから削除された。削除までに300万回以上再生されていたもようだ。
2006年07月21日 16時20分 更新
 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さんが、相方の山本圭一さんの不祥事に関してテレビ番組で謝罪したシーンの動画が、権利者である日本テレビ放送網の要請により、7月21日午前8時までにYouTubeから削除された。削除までに300万回以上再生されていたもようだ(関連記事参照)。


該当のURLにアクセスすると、「この映像は許諾無く利用されていたため、日テレの要請で削除した」とする文章が表示される
 削除されたのは、日テレで18日午前8時から放送したバラエティ番組「スッキリ!」の冒頭約2分間の映像で、加藤さんが山本さんの不祥事について涙ながらに謝罪していた。日テレは「明らかな著作権侵害に当たるため、削除要請を行った。YouTubeにも速やかに対応してもらった」としている(関連記事参照)。

 同映像はアップ以来、YouTubeの再生回数ランキングトップで、2位以下を大きく引き離していた。この“人気”は海外のユーザーの興味をかき立てたようで、米国人と見られるユーザーがコメント欄に英語で「彼は誰?」「なぜ泣いているのだ」などと書き込み、日本人ユーザーが英語で解説する、というシーンも見られた。

ナイナイ岡村「ちゃんとしないと」

 吉本興業所属のナインティナインが20日深夜、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」で同社を解雇された元極楽とんぼの山本圭一(38)に対して苦言を呈した。

 フジ系「めちゃ×2イケてるッ!」などで山本と共演していた岡村隆史(36)は「我々もそうですけど、コンビでやってる以上は考えて行動しないと大変なことになる。ちゃんとしないと」と厳しい口調で言い放った。さらに「今後“めちゃイケ”もどうなるか分かりませんし…」と番組の存続にも含みをもたせた。

極楽加藤、ラジオ番組降板

 不祥事を起こした元極楽とんぼ、山本圭一(38)の相方だった加藤浩次(37)が21日深夜、2人でパーソナリティーを務めていたTBSラジオの生番組「極楽とんぼの吠え魂」(金曜深夜1時)に1人で出演し「山本がことを起こしてしまったことで、今回の放送で終わらなきゃいけないことが決定した」と番組打ち切りを報告した。

 同番組は00年10月にスタートし、この日が301回目の長寿番組。300回を超えたことに気付いたのが山本だったことを明かし「301回目記念をやるか、という話をしていたのに…」と無念そうに語った。

 不祥事発覚翌日19日のテレビの情報番組で号泣して謝罪した加藤はこの日も冒頭の約15分間にわたって事件に触れ「解散は当人にしか決められない。事実上の解散じゃない、と思っています」など、なお整理がつかない胸の内を明かした。

[2006年7月22日8時0分 紙面から]

欽ちゃんが球団解散を撤回

2006年07月22日14時07分

 社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」監督の萩本欽一さん(65)は22日、新潟県魚沼市で行われる震災復興のためのチャリティー試合前に、「ずいぶん迷惑掛けちゃったね。おれが変だったよ。よーし、おれやるよ、やらせてよ」などと語り、球団を今後も続ける考えを明らかにした。グラウンドで、「欽ちゃんやめないで」などという観客の声を受け発言した。

 萩本さんは19日、所属選手でお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)の不祥事の責任をとり、球団を解散すると表明した。

 これを受け、球団本拠地のある茨城県稲敷市や試合の拠点の同県つくば市、キャンプ地の宮崎県日向市などで署名活動が行われるなど、クラブチームきっての人気を誇る「欽ちゃん球団」の存続を求める声が全国のファンから相次いでいた。

元極楽とんぼ・山本の母、苦しい胸の内を告白

◆ 広島市内の実家で「今は“裁き”を待つ身」 ◆

 17歳女性に飲酒させ、わいせつな行為を働いたとして吉本興業から解雇されたタレント・山本圭一(38)の母親が21日、広島市内にある実家で本紙の取材に答え、「今は“裁き”を待つ身」などと親としての苦しい胸中を明かした。


◆ 事件後は音信不通…捜査の成り行き見守る姿勢 ◆

 山本のわいせつ行為が明らかになって以降、本人は公の場に姿を見せておらず、家族が取材に答えたのは初めて。かつてテレビのバラエティー番組に父親も含め3人で出演したこともあり、近所の住民によると父親は単身赴任中で、今もたまに山本が帰郷する際には母親と会うこともあるようだ。

 母親はこの日、「本人から一切連絡はない。こちらから電話で連絡をとろうとしても、一切とれない状況」と、今回の一件が公になってから山本と音信不通になっていることを告白した。

 ただ、テレビなどを通じて状況は把握しているといい「とりあえず今は“裁き”を待つ身です」と、警察の捜査の成り行きを見守る姿勢を見せた。また、結果的にファンを裏切った格好となり、失望させたことについて質問すると「私も同じ気持ちです…」と言葉を振り絞った。

 北海道函館市内での行為が発覚したのは18日。その後、事務所からは解雇され、所属していた萩本欽一率いるアマ野球茨城ゴールデンゴールズは解散を宣言、出演していたテレビドラマやバラエティーは放送延期やお蔵入りになるなど、芸能界全体に与えた影響は計り知れない。

 道警函館西署は来週中にも山本から再聴取する方針を固めており、今後捜査の進展いかんでは逮捕もあり得る状況。山本が置かれている厳しい状況を反映してか、声のトーンは終始暗く、落胆を隠せない様子だった。


◆ 茨城ゴールデンゴールズ山本の登録抹消、除名に ◆

 所属選手の不祥事で萩本欽一監督が解散表明した「茨城ゴールデンゴールズ」は21日、問題を起こした山本の登録を18日付で抹消し、除名処分にしたと発表した。山本がわいせつ行為を働いた17歳少女との飲酒の場に同席し、事情聴取を受け事件性なしと判断された2選手も当面、謹慎処分とした。萩本監督は19日に解散方針を明らかにしたが時期は未定で、ファンの激励などもあり一転存続するとの見方もある。チームは22日に新潟県魚沼市でセガサミーとチャリティーマッチを行うことが決まっている。


◆ 山本出演番組「ハジメちゃん−」朝日放送収録分お蔵入り決定 ◆

 朝日放送の西村嘉郎代表取締役社長(69)が21日、大阪市内のホテルで会見を行った。同局は不祥事を起こした山本が同局制作のバラエティー番組「ハジメちゃん〜あなたの大人年齢は?〜」(毎週土曜、後4・0)に出演していたことに対し「司会の1人が事件を起こし、こういう番組を流してはいけないと考え番組を差し替えた。次の番組を考えていく」と言明。すでに収録を終えた放送分数回のお蔵入りも決めた。また、10月から毎週土曜深夜に「土曜ナイトドラマ」を放送することを発表した。

フジテレビ、めちゃイケの山本映像を削除

 フジテレビは19日、山本の不祥事の全容が明らかになるまで、レギュラー出演する「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜午後7時57分)から山本の映像を、削除して放送すると発表した。すでに完成している特別ドラマ「東京タワー」(29日午後9時放送)の出演部分に関しては、放送日が迫っていることから、そのまま放送することも含めて検討している。また、TBSラジオは「極楽とんぼの吠え魂」(金曜深夜1時)について、21日の放送は加藤浩次が1人で出演し、翌週以降は未定と説明。そのまま、番組終了の可能性もある。テレビ東京も再放送番組などで、山本の出演番組の差し替えを行う。

[2006年7月20日11時24分 紙面から]

みのもんた、山本不祥事で女性にも苦言

 加藤浩次(37)が19日、司会を務める日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」で謝罪したが、同時間帯で放送のTBS「朝ズバッ!」で司会のみのもんた(61)は、山本の不祥事について「ハッキリ言うけど、深夜にタレントさんの部屋に行く女も女だよ。どういうつもりで行っているのか。おかしくないですか。(タレント側も)心しないとね」と、女性側にも苦言を呈した。テレビ朝日「やじうまプラス」では、偶然にも山本と同じ吉本興業に所属するジャーナリスト勝谷誠彦氏(45)がコメンテーターとして出演。「事務所から今朝、電話で説明があった。同じ事務所として申し訳なく、情けない。芸能界も近代化して、今の価値観は昔とは違うんだという吉本のスタンスを示した処分」と語った。

[2006年7月20日11時24分 紙面から]

高橋&三船“海賊”夫妻が山本暴行事件に苦言「わきが甘い」

(左から)高橋ジョージと三船美佳

海賊衣装で夫婦仲の良さをアピールした(左から)高橋ジョージと三船美佳。マリエ、杏も羨ましそう=千葉・浦安市

ロック歌手の高橋ジョージ(48)、タレントの三船美佳(23)夫妻が19日、千葉・浦安市の複合施設「イクスピアリ」でスタートした米映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(ゴア・ヴァービンスキー監督、22日公開)の公開記念イベントに来場した。

映画にちなみ海賊衣装で登場。三船との間に女児(1)がいる高橋は俳優、松平健に第1子が誕生することに「少子化だから作れるうちに頑張ってほしい。60、70歳の父親もいい」と先輩パパらしくエール。

一方、極楽とんぼの山本圭一が暴行事件を起こしたことについては「最近の芸能人はわきが甘い」と苦言を呈した。イベントは9月3日まで同所で。

レギュラー 山本問題「発言控える」

レギュラー 山本問題「発言控える」

 

お笑いコンビ、レギュラーが19日、東京都営バス新宿分駐室で行われた、アニメ映画「劇場版 NARUTO-ナルト-」(8月5日公開)の公開記念「ナルトバス」の出発式を行った。

 式では下ネタ話を披露していた2人だが、前日に同じ事務所の先輩、極楽とんぼ、山本圭一の解雇について問われると、それまでと表情を一変。松本康太(27)は「よく知らないのに、答えるのは失礼。発言は控えさせていただきます」と神妙な面持ちだった。

極楽山本出演ドラマ「東京タワー」放送延期

山本圭一  フジテレビは20日、山本圭一=写真=が出演する29日放送予定だった特別ドラマ「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」(午後9時)の放送延期を決めた、と発表した。代替番組として、映画「オーシャンズ11」を放送する。

 延期の理由について、フジテレビ広報部は「事の重要さを受け止め、少なくとも今放送するべきではないと考えた」とし、「素晴らしい作品に仕上がっていただけに大変残念に思うし、楽しみにしてくださった視聴者の皆様には大変申し訳なく思う」とのコメントを発表した。

 また、「東京−」の放送時期については、「事態の推移を見守りながら慎重に判断したいと思います」とし、山本の出演シーンの削除や代役起用の可能性については、「そうしたことも含めて、これから慎重に検討していきたいと思います」とコメントするのにとどまった。

欽ちゃん一転、続投宣言…みのもんたに励まされ


球団事務局に電話、メールなど500件

球団事務所には20日朝から、「カムバック」の声が殺到した=19日夕、羽田空港
球団事務所には20日朝から、「カムバック」の声が殺到した=19日夕、羽田空港

 元極楽とんぼの山本圭一(38)のハレンチ事件で19日夕、茨城ゴールデンゴールズの解散を突然宣言した同チーム監督でタレントの萩本欽一さん(65)が20日午前放送のTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」に電話インタビューで出演。欽ちゃんは「選手は野球をやる環境を」と、前日の解散会見から一転、事実上の続投宣言をした。球団事務局も「年内は試合続行で調整」としており、球団消滅という最悪の危機は回避できそうだ。

 萩本さんは「たくさんのカメラさんの前で、とりあえず気持ちよくゴメンしようと思ってね。で、とりあえずごめんなさいというのが『やめます』って言っちゃってさ」と電光石火の解散宣言について、“言い過ぎ”を認めた。

 みのさんが「もう一度、欽ちゃんの考えを出してくださいよ」と呼びかけると、萩本さんは「そうだよね。弱ったなー。選手は野球をやる環境をね、やってほしいね。そこを考えなきゃいけないね」とチーム続投を示唆した。

 その後もみのさんが翻意を促すと、萩本さんも「みんな応援してくれたんだよね」「そういうありがたさをもう少し考えて何かしなきゃいけないことがわかったよ」と答えた。そして「選手、やめるんじゃないぞ。そうだ! 王さんも『野球、今度やろうね』って言ってくれたんだし。そんなありがたいことを忘れちゃって欽ちゃん、バカだね」と、あの欽ちゃん口調で語り、チーム解散を撤回した。

 球団事務局(東京都中央区)には19日夜以降、問い合わせや励ましの電話やメール、ファクスが約500件寄せられた。大半は「やめないで」「応援している」「クラブチームの火付け役になったのに、なぜやめるのか」といった激励の内容。事務局は「これらの声を萩本監督に伝える」としたうえで、「(未定だが)年内の試合は行う方向で調整する」と語った。

淫行した極楽とんぼ山本、あっさりクビの真相…

“組”の跡目にはロンブー淳が有力
山本圭一の解雇について説明する吉本興業の竹中功広報センター長(左)と水上晴司取締役=東京・神田神保町
山本圭一の解雇について説明する吉本興業の竹中功広報センター長(左)と水上晴司取締役=東京・神田神保町

 北海道・函館で17歳の少女に淫行を働いたことで、吉本興業を解雇された「極楽とんぼ」の山本圭一(38)。お笑い界で若手から大物まで幅広い人脈を築いていたが、テレビ局などからも次々と見放され、窮地に追い込まれている。再生のチャンスは…。

 「大変申し訳ないことを致しました。本日をもって、すべての芸能活動を中止することと致します」

 吉本が山本不在のまま19日夜に開いた会見で、同社幹部が読み上げた本人の謝罪コメントに「引退」の2文字はなく、芸能界への未練を感じさせた。が、幹部は淡々とした口調で「極楽とんぼはなくなると考えていただいてかまわない」と、コンビ解散を事実上認めた。

 「ココリコ」の遠藤章造、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳=顔写真=らをはじめ100人近くのメンバーを擁し、中堅・若手の芸人の最大派閥とされる「軍団山本」のトップに君臨していた山本だったが、吉本追放で軍団も解散の危機にある。

 お笑い業界に詳しいライターは「軍団の若手メンバーの間では、実際は山本よりも淳らの方が圧倒的な支持を集めている」と指摘し、お笑い業界では“ポスト山本”を巡る動きがあることを示唆する。

ロンブー淳  吉本芸人をめぐっては、1994年、板尾創路(いつじ)が14歳の女子中学生にみだらな行為をしたとして、大阪府青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され、謹慎処分を受けた。板尾は解雇を免れ、1年後に復帰した。この背景には、同情した先輩の大物ダウンタウン・松本人志らの事務所への働きかけがあったと言われている。しかし、山本は後輩には慕われながら、先輩には見捨てられたのか。

 先の会見では、相方・加藤浩次が山本の解雇処分について、当初は会社側に「きついんじゃないか」と異議を唱えたことや、ファンから処分が厳しすぎるとの声が多かったことが明かされた。

 お笑い評論家の西条昇氏は「淫行だけではなく、暴行(強姦)が容疑に絡んでいることもあり、事務所も厳しい処分を下したのでしょう」と分析する。

 前出のライターは「吉本も多分野に進出する上場企業。板尾のケースも今なら謹慎じゃ済まないのでは。彼があまりゴールデン帯の番組に出演しないのも“過去”が尾を引いているのが大きな要因だともいわれている」と明かす。

 萩本や石橋貴明といった吉本以外の大物ともパイプを持っていた山本だが、前出の西条氏は「軍団山本にしても単なる遊び・飲み仲間だし、大物たちとの人間関係も芸や番組につなぐところまではいってなかった。いずれにしろ、今回の問題の進展を見守るしかないでしょう」としている。

 「芸人やから…」では許されない時代にあることを認識しておくべきだったろう…。

フジ系ドラマ「東京タワー」困った…山本は重要な役で外せない

山本の契約解除を受け、テレビ・ラジオ各局は19日、続々と番組の差し替えや山本の出演場面削除などの措置を取った フジテレビは「めちゃ×2イケてるッ!」の22日放送分で山本の出演部分を削除しての放送を決定。展開中のイベント「お台場冒険王」での山本が出演する映像などについては、用意が出来次第差し替えるという。

山本が2番組のレギュラーを務めるテレビ東京も20日の「極楽とんぼのこちらササキ研究所」を「ココリコ ミリオン家族」再放送に差し替え。20日放送予定の「おはスタ」の生出演も取りやめた。ABC(テレビ朝日系)の「ハジメちゃん〜あなたの大人年齢は〜」は9月ごろの放送分まで収録済みだが、他番組(未定)に切り替える。

ラジオを含めたレギュラー番組7本すべてが緊急措置を取ったものの、放送予定の番組で唯一対応が決まらなかったのが、フジ系特別ドラマ「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(29日・後9時)。リリー・フランキー氏(42)原作のベストセラー小説のドラマ化で、山本は主人公の幼なじみ役で出演している。出演部分をカットして放送するのは困難な、重要な役どころ。思わぬ余波にスタッフは頭を抱えているという。 2006年07月20日08時15分

山本廃業…極楽とんぼ解散決定

 未成年女性とのみだらな行為、飲酒行為を理由にお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)を解雇した吉本興業は19日、緊急会見を行い、山本が一切の芸能活動を中止すると発表した。関係者は「廃業」と表現しており、事実上の引退となる。なお「極楽とんぼ」というグループも廃止し、相方の加藤浩次(37)はソロでタレント活動を継続する。加藤はこの日、日本テレビ系のレギュラー番組「スッキリ!!」で号泣しながら謝罪した。

 東京・神田神保町の吉本興業東京本社で行われた会見には、役員の水上晴司営業統括本部長(52)と竹中功広報センター長(47)が出席した。

 被害者や関係者らに謝罪した後「本日をもってすべての芸能活動を中止することと致します。関係各位には心よりおわび申し上げます。本当に申し訳ございません」という山本のコメントを読み上げた。会見では「廃業」という表現も出ており、今後は芸能界から引退するとみられる。

 「極楽とんぼ」というコンビについては、「コンビ活動は一切する予定はない」と解散を決定。加藤については「事件に全く関係がないので、これまで通りの活動をお願いしたい」とした。さらに会見中、萩本欽一監督が茨城ゴールデンゴールズ(GG)の解散を発表したことを伝えられると、両氏とも絶句。事の重大さからか言葉も出なかった。

 吉本では事件の報告を受けた直後の18日に大阪本社で緊急の役員会を開き、契約の解除を決定した。同日夕には山本を東京本社に呼び出し、解雇を言い渡した。山本は飲酒、淫行などを素直に認めたが「精神的にも参っていて多くは語れない状況だった」(竹中氏)。その後、加藤も呼び出し、事情を説明したが「解雇はきついんじゃないか」と話していたという。山本と加藤は事件以来、まだ直接会っていないという。

 吉本によると、山本はオフを利用してGGの試合に出場するため16日から函館入り。GGの2選手と友人1人の計4人で食事する予定だったが、地元の花火大会に来ていた未成年女性4人を食事に誘い、女性が全員18歳と言っていたにもかかわらず飲酒させた。さらに山本は女性の1人を宿泊先のホテルに誘い、部屋でみだらな行為をした。女性は函館西警察署に暴行容疑の被害届を提出しているが、吉本側は「詳細については捜査中なのでお答えできない」。山本は17日に同署の取り調べを受けた後、帰京し、現在は都内に1人でいるが、今後も同署で取り調べを受ける予定という。

 同社では約2年前にコンプライアンス委員会を設けていたが「起きてはいけないことが起きてしまった」。18日夜には緊急にマネジャーを集め、タレントの教育を強く指示したという。

 ◆山本 圭一(やまもと・けいいち)本名同じ。1968年2月23日、東京都生まれ、広島県広島市育ち。89年に佐藤B作主催の劇団で同期だった加藤浩次と出会い吉本興業入り、極楽とんぼを結成。02年11月に東京・町田市の桜美林大学学園祭で下半身を露出し公然わいせつ容疑で書類送検される。03年6月には写真週刊誌で、キャバクラで知り合った女性に中絶を強要していたことも発覚。06年6月、芸名を「圭壱」から本名の「圭一」に改名。血液型O。


2006年07月20日08時15分

吉本興業“お気楽”会見に批判続出

 極楽とんぼの山本圭一との契約を解除した吉本興業は19日、東京都千代田区の東京本社で記者会見した。極楽とんぼについては事実上の解散とし、経緯を説明しながら謝罪。しかし、山本本人はおろか、会社トップらも出席せず、報道陣から「社長が対応するべきでは」との厳しい声も上がった。

 会見には、水上晴司取締役制作・営業統括本部長(52)と竹中功執行役員広報センター長(47)が出席。「関係各位、ファンの皆さま、茨城ゴールデンゴールズ、野球ファンの方におわび申し上げます」と謝罪の弁を述べた。

 また、山本本人のコメントとして「たいへん申し訳ないことを致しました。本日をもってすべての芸能活動を中止することといたしました。関係各位には心よりおわび申し上げます」との文面を発表。極楽とんぼ解散については「一方が廃業になったのだから、コンビ名がなくなる。そういう(解散の)認識でいいでしょう」(竹中氏)との見解を示した。

 18日に役員会議で解雇を決定。契約解除を伝えた際、山本は動揺していたが「事の重大さを理解してしっかり話をした」(水上氏)という。19日は北海道警による取り調べなどは行われず、現在は都内にいる。

 会見には騒動の当事者の姿はなく、吉本側は「そこまで(山本)本人がまだ冷静になっていない。取り調べも残っている」と釈明。「会社として今後、本人に会見させる考えはないのか」と突っ込まれると「現在そういう予定はたてていません」(竹中氏)と消極的。

 「球団へは仕事がオフの時に趣味で参加している形」などと、責任を回避するような言葉も目立ち、今後は、会社として現場マネジャーやタレントへの教育を徹底させるとの説明に終始。社長らトップからの謝罪の言葉はなかった。

 会見中に「萩本欽一さんが、チームを解散すると言ったそうですが」との情報が報道陣からもたらされると、幹部2人はしばらく絶句。事の重大さを再確認したようで「ぼくらもまだ整理ができていない。申し訳ございませんのひと言です」と述べるのが精いっぱいの様子だった。
(スポーツニッポン) - 7月20日6時5分更新

<欽ちゃん球団>解散を残念がる声、相次ぐ

 所属選手のお笑いタレントの不祥事を受け、「欽ちゃん球団」として人気を得ていた社会人野球のクラブチーム、茨城ゴールデンゴールズの萩本欽一監督が19日、涙ながらに「やめることにしました」とチーム解散の意向を表明した。クラブチームブームの先駆けとなった球団だけに、突然の表明に驚き、残念がる声が相次いだ。地元・茨城県の後援者などは存続を求める署名運動を起こすことを決めるなど、波紋が広がっている。

 萩本監督はチームのオーナーでスポンサー。周囲とほとんど相談せず、自分の意向で解散を決めたとみられる。チームの選手やコーチには「解散」をメールで一斉連絡したという。ある関係者は「解散までしなくても、というのが正直な気持ちだ」と選手たちの思いを代弁した。

 茨城GGの古閑慎一郎マネジャーは「監督が解散と言ったので解散はする」と前置きしたうえで、既に入場券を売り出している有料試合は年内分は予定通り実施する方向で検討しているという。

 22日に新潟県で予定している試合など遠征も行う予定で、解散時期はだいぶ先になる見通しだ。しかし、2年連続出場を決めている8月の全日本クラブ選手権は「出場するか分からない」と話した。

 一方、岡本尚博球団代表は「監督の気持ちは(解散で)固まっている。ただ野球界の人たちやファンの方の気持ちも考慮する必要があり、関係者と相談して慎重に決めたい」と話した。

 【ことば】「茨城ゴールデンゴールズ」 「野球界を盛り上げたい」と萩本欽一さんが04年末にクラブ野球チームの結成を表明、昨年1月に入団テストを行い、同3月に茨城県野球連盟、日本野球連盟に加盟を承認された。チームの名前は、萩本さんの友人のコピーライター、糸井重里氏が、「金の中の金(欽)」という意味でつけたもの。

 萩本さん自らマイクを持ち、グラウンドで司会をするなどのパフォーマンスが人気を呼んだ。コーチには元西武の松沼博久氏、鈴木康友氏ら。主な選手は、元オリックスの藤本博史、副島孔太や、流通経済大在学中の片岡安祐美ら。

 地域に根ざした活動を目指しており、自治体と畑を共同経営、農作業を練習の一環として取り入れるなどユニークな育成法も注目を浴びた。選手の就職や個人スポンサー獲得には、萩本さんも助力。新しい形のクラブ運営だった。

 昨年9月の第30回全日本クラブ野球選手権に出場し、準々決勝で同じクラブチームの「NOMOベースボールクラブ」と対戦し、惜敗した。今年8月10日から栃木、群馬両県で開催予定の第31回大会にも出場が決まっていた。また、同25日から始まる第77回都市対抗野球大会は、1次予選で敗退していた。

 ▽宮崎ゴールデンゴールズ・片岡光宏監督 話を聞いてびっくりしている。あちら(茨城GG)とは別経営だし、援助も受けていないので、影響はないのでは。ただ、(姉妹チームとして)これから世間にどう見られるか心配。(チームの存続やチーム名変更など)今後についてチーム内で話し合わないと。

 ▽昨年の全日本クラブ選手権で対戦したNOMOクラブ・清水信英監督 ゴールデンゴールズの存在がいい刺激になって、クラブチームが増え、いい形で盛り上がっているだけに残念だ。真剣に野球に取り組んでいるチームなればこそ、子どもたちに与える影響が大きいことなども考えて、このような答えを出したのだろう。

 NOMOクラブでも、「野茂英雄の名前を背負っていることを自覚して自分を律しなければならない」と選手には厳しく言っている。ゴールデンゴールズは、いい選手が集まっていただけに気の毒だ。

 ▽日本野球連盟の松田昌士会長は、事件が報道されたことを受け、同日朝、連盟職員を通じて「個人が社会的な責任をとるべき問題。チームとは別問題なのだから、これからもしっかり頑張ってほしい」と萩本監督に伝えた。その際、萩本監督は涙声で「ありがとうございます。頑張ります」と答えたという。

 ▽今年2月、宮崎県日向市でチームとしての初戦で茨城ゴールデンゴールズと対戦した福岡ブラッサムズ(福岡市)の香川伸行監督(元プロ野球、ダイエー) せっかくここまで頑張ってきたのに寂しいです。2月に欽ちゃんから「いつまでも野球をやってね」と色紙を渡され、ものすごくうれしかった。アマチュア野球を盛り上げようと思っていたのに……。

 ▽YBCフェニーズ(千葉県柏市)部長の谷沢健一さん(元プロ野球、中日) 先日、ゴールデンゴールズの鈴木康友コーチがチーム全体が少し浮かれ気味で、指導がなかなか行き届かない、というようなことを話していた。アマチュア野球をここまで盛り上げてきたのに、本当に解散となれば残念だ。9月9日に対戦する予定で、楽しみにしていたのだが…。

 ▽山口きららマウントG(山口県防府市)総監督で歌手の山本譲二さん 欽ちゃん球団を一つの目標としてきた部分もあって、非常に残念です。クラブチームの一番大きな光がなくなるということは本当に寂しいこと。先々、不安もありますが、残されたチーム同士、盛り上げて頑張っていきたい。

[毎日新聞7月20日] ( 2006-07-20-01:12 )

「極楽とんぼ」事実上解散 放送各局、番組差し替えへ

2006年07月19日

 吉本興業は、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)に「未成年者との飲酒およびみだらな行為があった」として専属芸能家契約を解除したと発表、19日に記者会見した。

 同社によると、山本さんは16日夜、所属する野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」(萩本欽一監督)の試合のために滞在していた北海道函館市内で、少女4人と酒を飲み、うち1人とみだらな行為をしたと説明。酒の席には、同チームの男性選手2人も同席していたという。山本さんは、この問題で道警函館西署から任意で事情を聴かれている。

 同社の水上晴司取締役は「被害者や関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびします」と謝罪。同社の聴取に対し、山本さんは問題を認め、「大変申し訳ないことをした。芸能活動を中止する」と話したという。極楽とんぼは事実上、解散となった。

 同社の契約解除を受け、放送各局は、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)、「ハジメちゃん〜あなたの大人年齢は?〜」(朝日放送)など、山本さんがレギュラー出演している番組7本で、出演場面の削除や番組の差し替えなどを決めた。

強姦した極楽トンボ山本、逃げた…社内に籠城も強姦した極楽トンボ山本、逃げた…社内に籠城も

解雇された直後、夕刊フジの取材から逃げた極楽とんぼの山本。相方の加藤は18日朝のテレビ番組で涙を流した

 未成年の少女(17)に対する強姦の疑いで告訴された人気お笑いグループ極楽とんぼの山本圭一(38)。17日に北海道警函館西署が事情聴取したことを受け、所属の吉本興業は18日付で山本との専属芸能家契約を打ち切った。即断とも思えるが、吉本は解雇発表で告訴された事実を伏せたうえ、18日夜には夕刊フジ直撃をかわして山本の逃走を“幇助(ほうじょ)”した。山本が身から出たサビで奈落に落ちたのはともかく、吉本の対応も「?」といえそうだ。

 山本は16日夜、欽ちゃんこと萩本欽一氏が率いる「茨城ゴールデンゴールズ」のメンバーとして函館入りしていたが、知り合った17歳の少女に飲酒をさせたうえ、無理やり男女の関係を持ったとして訴えられた。17日朝、少女が両親と函館西署を訪れて、被害届などを出した。

 山本は函館西署から任意の事情聴取を受けたため、17日午後に函館オーシャンスタジアムで行われた函館オーシャン倶楽部との対戦を欠席した。当日は「(山本は)仕事のため急遽(きゅうきょ)来られなくなった」とされていた。

 17日夜まで続いた事情聴取に対し、山本は少女と性行為を行った事実は認めたが、「合意のうえだった」と強姦容疑は全面否定したとみられる。

 山本は18日午後、吉本興業東京本部(東京・神保町)で事情説明。だが、吉本は「反社会的行為」と判断し、山本はあえなくクビになった。

 夕刊フジは18日夜、東京本部前で山本への直撃を試みた。だが、正面玄関から表に出ようとした山本は、記者やカメラマンの姿を見ると、顔色を変えてきびすを返し、社内に逃げ戻った。

 その後、1時間ほど山本は社内に篭城(ろうじょう)。表で待ち受ける記者らに対応した同社の広報担当者は、本人との話は「勘弁して欲しい」と、なぜか擁護。写真撮影は「OK」としながら、広報担当者が「お詫びとご報告」とするコメントを出して記者らを引きつけている間に山本は裏口から姿を消した。

 なぜ、吉本は山本をかばったのか。同社関係者の1人はこう明かす。

 「少女が合意のうえで山本と関係持ち、それ知ったボーイフレンドが激怒しているようだ。彼や家族などに山本との関係を知られたため、少女が無理やりヤラれたと話した可能性もありうる」

 和姦であっても、北海道青少年保護育成条例違反(淫行)には触れる。そんな不良芸人を守ったともいえる吉本の姿勢に問題はなかったのか。

 山本は平成元年、佐藤B作主催の劇団ヴォードビルショーで、同期だった加藤浩次(37)らと極楽とんぼを結成。後にオーディションを受けて吉本に入った。現在、テレビのレギュラー番組を多数抱えている

 広島出身の山本は、広島のリトルリーグで金本知憲(現阪神)とチームメートで、大のカープファンとしても知られる。最近は、休日を利用しながらゴールデンゴールズのメンバーとしても活躍していた。

 一方で、業界内では「女癖が悪い」(テレビ局関係者)ことでも知られており、「若手ら芸人らに合コンなどセッティングさせて遊びまくっていた」(同)とも。3年前には、妊娠させた六本木のキャバクラ嬢に「オレの名前が傷つく。そんな子供、生涯会わない」といい放って中絶させ、週刊誌に一部始終を暴露されていた。 

極楽加藤、生番組で号泣、謝罪

 少女(17)との飲酒、淫行を理由に、吉本興業から解雇された極楽とんぼ・山本圭一(38)の相方、加藤浩次(37)は19日午前、メーン司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」の冒頭で謝罪した。目の周囲を赤く腫らした加藤は「山本の行為に相方の私、加藤からも深くお詫び申し上げます」と頭を下げた。さらに、山本には「16年連れ添った山本が…腹が立つし、情けない」と話しながら号泣。途中、言葉にならない場面もあったが「会社の下した解雇という決断を、今は、潔く受け止めてもらいたい」と語った。

山本さん出演カット 少女暴行容疑聴取で

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)が少女暴行容疑で北海道警に任意で事情聴取されたことを受け、テレビやラジオ各局は19日、番組の差し替えや山本さんの出演場面の削除などの措置を取った。

 所属する吉本興業が18日夜、山本さんとの専属契約解除を発表したことなどから、毎日放送ラジオは19日午前零時からのレギュラー番組「ゴチャ・まぜっ!」を休止して別番組を放送した。

 フジテレビは「めちゃ×2イケてるッ!」の22日放送分で出演場面の削除を決め、当面は山本さんの出演を見合わせることにした。テレビ東京も20日放送の「極楽とんぼのこちらササキ研究所」を別番組と差し替えることを決めた。

(共同)
(2006年07月19日 11時47分)

YouTubeでは120万ヒット 極楽とんぼ問題にネット騒然

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さんが、吉本興業から解雇された問題が、ネット上でも大きな反響を呼んでいる。「YouTube」には関連映像がアップされ、人気映像の再生数は12時間で120万を超えた。
2006年07月19日 20時39分 更新

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さんが、未成年への性的暴行の疑いで吉本興業から解雇された問題が、ネット上でも大きな反響を呼んでいる。「YouTube」には関連映像がアップされ、人気映像の再生数は120万を超えた。「2ちゃんねる」では関連スレッドが乱立。ブログでの言及数も急増している。

 YouTubeには18日夜から、解雇を伝えるニュース映像などの投稿が続いている。特に“人気”なのは、相方の加藤浩次さんが19日朝の番組で涙ながらに謝罪したシーンの映像で、放送から12時間後の午後8時までに120万回以上閲覧された。映像へのリンクは、ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」の人気エントリー1位になっている。

画像

 2ちゃんねるの芸能・スポーツ板には関連スレッドが乱立。18日午後10時25分に「1」が立ったある「本スレ」は、19日午後8時現在で64スレッド目に突入。あるユーザーは「最近ではこのペースは異例。『ワールドカップで日本敗退』以上かもしれない」という。

 ブログもこの話題で持ちきりだ。ブログで話題となっているトピックをランキング表示するサイト「kizasi」の午後8時現在の1位は、山本さんが解除された「専属タレント契約」。2位以下にも関連の話題が複数ランクインしている。

 ブログ検索「テクノラティ」では午後8時現在、検索キーワードトップ5のうち2位以外がすべてこの問題関連。1位「極楽とんぼ」、3位「山本圭壱」、4位「山本」、5位「山本圭一」となっている。また、ブログで話題のニュースランキングも、トップ10のうち4つがこの話題関連だ。

欽ちゃん球団が解散へ タレント事情聴取が要因

チームの解散を明らかにした「茨城ゴールデンゴールズ」監督の萩本欽一さん=19日、羽田空港
 野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」で監督を務める人気コメディアンの萩本欽一さんが19日、羽田空港で「大好きな野球だけどやめることにしました」と話し、チームを解散させることを明らかにした。今後の日程が決まっている試合もあり、解散時期は明言しなかった。
 チームのメンバーだった吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さんが、少女に暴行したとして北海道警察に事情聴取されたことが18日判明し、吉本興業が同日に契約を解除。萩本さんは「山本だけが責められる問題ではない」と語り、これが解散の要因であることを示唆した。

欽ちゃん軍団茨城GGが快勝/社会人野球

欽ちゃんは試合終了後、ファンに約束していた欽ちゃん走りを披露
欽ちゃんは試合終了後、ファンに約束していた欽ちゃん走りを披露

<社会人野球親善試合:茨城ゴールデンゴールズ7−2函館太洋倶楽部>◇17日◇函館オーシャン

 歓喜の欽ちゃんベーランだ。タレント萩本欽一監督(65)が率いる社会人野球クラブチームの茨城ゴールデンゴールズ(GG)が、函館太洋倶楽部との親善試合を7−2で快勝した。欽ちゃんは得意のマイクパフォーマンスで観衆6200人を喜ばせ「笑いもキャッチボールですから」とご満悦だった。

 最大の見せ場? は試合後だった。いったんベンチ裏に引き揚げた後、再びグラウンドに足を運ぶと居残りのファン約30人から「欽ちゃん走りやって」のリクエスト。両手をコミカルに振る激走で、二塁ベースまでたどり着くと最後にスライディング。「気持ちがいいから何でもやっちゃう」と、居残りベースランニングを披露した。

 試合前は、函館のイカめし、茨城の納豆を両チームで交換する特産品対決からスタート。欽ちゃんの「口撃」を武器? に試合を優位に運んだ茨城GGが14安打7点を奪取。途中2点を返され「なんでそ〜なるのっ!」と両足を左右に開いて跳び悔しがるシーンもあったが、元プロ選手らを擁する底力を見せた。「野球で対戦する北海道のツアーをやりたい。ほかの土地でも欽ちゃんを呼んで」と声を張り上げていた。

 なお、参加予定だったお笑いコンビ極楽とんぼの山本圭壱は「体調不良のため欠場」(球団関係者)。

[2006年7月18日9時52分 紙面から]

極楽とんぼの山本、わいせつ行為発覚で吉本クビ

◆ 「許されざる反社会的行為」吉本興業 ◆

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(38)が、未成年者と酒を飲んだ上で、わいせつ行為をしたことが18日、発覚。同日付で所属の吉本興業を解雇された。場所は北海道内で、被害にあった女性が警察に被害届を出したとみられる。

 吉本興業はこの日、ファクスで解雇したことを発表。「許されざる反社会的行為に該当するものとして、処分した。関係者とファンの皆さまには多大なご迷惑をかけた」などとコメントした。

 山本は03年6月に写真週刊誌で、23歳女性を妊娠させ中絶を強要したと報じられ、吉本興業が事実を認めた。当時山本は、「批判を率直に受け止めて、これからの人生に生かしていきたいと思います」とコメントしていた。また、02年11月には都内の大学の学園祭で局部を露出し、書類送検されている。

極楽とんぼ山本、少女暴行容疑で吉本解雇

吉本興業から契約を解除された「極楽とんぼ」の山本圭一(共同)
吉本興業から契約を解除された「極楽とんぼ」の山本圭一(共同)

 吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、少女(17)に暴行したとして北海道警函館西署に任意で事情を聴かれていたことが18日、分かった。吉本興業は同日、「反社会的行為に該当する」として、山本との契約を解除したと発表した。

 同署などによると、山本は16日夜から17日未明にかけ、函館市内のビジネスホテルで知人が連れてきた無職少女と酒を飲み、暴行したとされる。

 少女が17日に被害届を提出、同署が暴行事件として調べている。

 山本はタレント萩本欽一が監督を務めるアマチュア球団「茨城ゴールデンゴールズ」に所属しており、17日に函館市内であった試合のために滞在していたとみられる。

 山本は2002年にも、東京都町田市の桜美林大で開かれた学園祭で、下半身を露出したとして公然わいせつ容疑で書類送検されている。

[2006年7月19日2時32分]

極楽・山本が平山あやと“デートフィッシング”も撃沈!

25日放送のフジテレビ系「ニッポンを釣りたい!〜胸キュン心の味 三つの癒し旅」(日曜後4・05)で、極楽とんぼの山本圭壱(38)、ココリコの遠藤章造(34)、平山あや(22)が“デートフィッシング”に挑戦している。

人気釣り番組のシリーズ第12弾で、ロケ地は静岡・御前崎市。「恋人がほしい」という山本のために、遠藤が平山との釣りを企画したが、海は大シケ。それでもイサキなどを釣り上げ、恋への発展にも期待が高まったが、平山は「山本さんと遠藤さんが仲が良すぎてなかなかしゃべれなかった」と笑顔で一蹴。山本も「撃沈ですね」とションボリだった。

2006年06月23日 更新

めちゃイケメンバーの反応
相方 加藤浩次の号泣謝罪
ナインティナインのオールナイトニッポンより

番組のオープニングに
番組のエンディングに
雛形あきこ ブログより引用
これからも、応援宜しくお願いします

今回の山本さんの事は、
とても残念で...
そして、私も心を傷めています。

めちゃイケがこの先どうなるのか
心配をしてくださった方も
沢山いらっしゃいますが、
私達もまだ分かりません。

ただ、応援してくださる方がいる限り、
精一杯頑張っていくつもりです。

そして、
ブログを楽しみにしていてくれる
ファンの皆さん、
ありがとうございます。

沢山の方に応援してもらえて、
本当に幸せです。

これからも、応援宜しくお願いします。

雛形あきこ
有野慎也 ブログより引用
僕の楽しい場が、荒れてます。
聞かれる人の気持ち。

というのを、ほんのすこしでもかんがえてほしいです。

















事情聴取 淫行 極楽とんぼ 山本圭壱 責任 解散へ 社会人野球 欽ちゃん球団 山本さん 解散 事件 球団 極楽 山本圭一 野球 不祥事 解雇 イケ 加藤 行為 ニュース 東京タワー 山本氏 茨城ゴールデンゴールズ 問題 チーム 相方 少女 17歳 吉本興業 極楽山本 吉本 話題 未成年 極楽トンボ 暴行 ドラマ 謝罪 会見 放送延期 件 加藤さん 極楽とんぼ山本 所属 野球チーム 悪い 山本圭一さん 浜口 球団解散 ゴールデンゴールズ 出演 番組 芸能活動 飲酒 監督 加藤浩次 とんぼ テレビ カット 19日 影響 放送 フジテレビ 山本 お笑いコンビ 極楽とんぼ解散 元極楽とんぼ 性的 YouTube ラジオ 萩本欽一さん クビ 極楽とんぼ問題 任意で ネット 波紋 号泣 みだらな king Adventure 余地なし 4人 輪姦 さわぎ 同情 TV 山本圭壱さん 疑い 反響 呼んでいる 河 再生数 120万ヒット 超えた 関連映像 人気映像 山本圭壱氏 4つ 8時 トップ10 画像 ようつべ ニュースランキング 問題関連 2位 増水 雨 4位 1位 3位 余罪 木 5位 アップ 話題関連 加藤浩次さん 土手 山さん ナイナイ 好き 油谷さん 山奥 仕事 中止 ネタ ビデオ 収録 残念です 差し替え 山様 岡村 打ち切り マスタ 面白い 部分 情報 ショック 起こる 大好きだった 流し 見れない コンビ かわいそうだ かわか 芸能人 うんだ 人物 スモウライダー 抜ける 冒険王 駄目 消化 気持ち 悪かった コント 好きだった 数 団 いんだ 知人 紹介 未成年女性 軍団山本メンバー画像 山本圭一問題 悲しい キャラ 寂しい 大好き 見れなくなる なくなる 本当に 山さま 役 バレ あった お酒 復活 寝起きバズーカ 芸人 騒ぎ 動画 シンクロ ダイスケ カマ プロレス 見た テスト 噂 出して 見れなくなってしまう 喧嘩 のめちゃ 矢部浩之 情報番組 岡村さん ダウンタウン ナインティナイン コメント 合コン NSC 削除 鏡 坂下 曲 メンバー テンション 研修 マグ 同じ 詳細 ボウイ 一緒に 淳 タレント オールナイト 感じ ルーシー 参加 つえ 7月21日 暴露 受けた dvd 見たら 松本 出身 有名な いい 忘れた 池 関して CM オールナイトニッポン 瀬 アンガールズ田中 共演 耳 ウンナン 生放送 岡村隆史 いけ てる 彼ら へんな 注目 同期 カマ騒ぎ 鈴木亜美 鈴木あみ ユンソナ ロンブー淳 オリラジ 亮 敦 TV東京 対決 3月 遠藤 モズキング 2006年 4月 2005年 ぶちぬきロンブー 1年間 トリックスター 計9回 ココリコ 格付け 怪傑 ロンハー 好きな 見て おす jealkb メール オリエンタルラジオ 明石家さんま ロンブーVSオリラジ テレビ界 ロンドンハーツ テレビ東京 アイシールド21 浜田雅功 今田耕司 軍団山本 さんま セカンドカー vv ココリコ遠藤 ビジュアル 担当 ロンブー亮さん アニメ 所有 ヒル魔 競う 憧れて カンニング カリカ 2号 ロンドンブーツ1号 品川庄司 庄司智春 ペナルティ 遠藤章造 一豊 ワッキー 生瀬勝久 発売 加増 平野綾 持ち 城 永野広一 ヒデ UTAO-UTAO 堤下敦 TRADING 脚 字幕 中村 BOX 画面サ... インパルス ステレオ ジャンルアニメ BREAKTHROUGH スターターボックス 持つ 軍団 入野自由 山口勝平 制作国 関わってる 関与 監督西田正義 Vol. 音声DD CARD 黄金 色彩カラー GAME 出演入野自由 ジャンル 秀吉 藤森慎吾 制作 佐野史郎 木村佳乃 舘ひろし 松本莉緒 森本レオ 伊東四朗 1971年 羅生門 歌手 お呼び 田村淳 プロ野球 CA 俳優 刑事 矢島正雄 作家 1970年 PS 脚本 舘ひろしさん 遠藤章造さん 石川秀美 出演者 森本レオさん キャスティング 愛してる 松本莉緒さん 警視庁東都署 イメージ 佐野史郎さん 丹波義隆 経済評論家 1973年 1977年 1955年 司会者 平山あや 刑事役 1967年 ココリコ・タレント 中森明菜 東京タワー リリーフランキー
inserted by FC2 system